ニュース、画像、動画、X_Twitterの反応をまとめています

お立ち寄りいただきありがとうございます

NHK

話題の朝ドラ「ブギウギ」、視聴率が下回った理由は?

視聴率:
NHK連続テレビ小説「ブギウギ」の期間平均世帯視聴率は関東地区で**15・9%**でした。

比較:
前作「らんまん」の視聴率16・6%と比べて0・7ポイント下回りました。

最高視聴率:
第88話で**17・3%**を記録しました。

朝ドラ109作目:
「ブギウギ」は戦後の大スター「ブギの女王笠置シヅ子さんをモデルにした物語です。

趣里(しゅり、1990年9月21日 - )は、日本の女優、歌手、Trysome Bros.LLC合同会社業務執行社員。東京都出身。トップコート所属。本名は水谷 趣里(みずたに しゅり)。 俳優の水谷豊と伊藤蘭の一人娘として誕生。幼少期は父の仕事がそれほど多くなく、送迎はもっぱら父の役目で、自転車に乗せて登園していたという。…
59キロバイト (7,996 語) - 2024年3月30日 (土) 20:32
10月2日、ドラマ『ブギウギ』が放送開始となり、女優の趣里演じる主人公“福来スズ子”がステージで「東京ブギウギ」を歌唱するシーンから物語がスタートした。同日にはYouTubeのNHK公式チャンネルでそのシーンの動画が公開され、10月4日には、カップリング曲に“福来スズ子(趣里
24キロバイト (2,427 語) - 2024年2月23日 (金) 06:11
)は、日本の俳優・歌手・映画監督・実業家。Trysome Bros.LLC合同会社代表社員。 北海道芦別市出身。トライサム所属。妻は伊藤蘭。長女は趣里。 身長168cm、体重60kg、血液型はA型。 四人兄弟の末っ子。北海道芦別市野花南で生まれる。父親はすぐに仕事を変えては転々とし、家族もこれに伴…
74キロバイト (9,638 語) - 2024年3月30日 (土) 01:05
伊藤 (いとう らん、1955年〈昭和30年〉1月13日 - )は、日本の女優、ナレーター、歌手であり、元キャンディーズのメンバーである。愛称は「ラン」または「ランちゃん」。出生名は芸名と同じ。 東京都武蔵野市出身。1973年3月、日本大学第二高等学校卒業[要検証 –…
87キロバイト (7,713 語) - 2024年3月17日 (日) 16:52

(出典 www.cinematoday.jp)



(出典 realsound.jp)



(出典 www.iza.ne.jp)



1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2024/04/01(月) 10:25:17.74 ID:ePzEX0ND9
2024年4月1日10時15分

3月29日に最終回を迎えた趣里が主人公鈴子を演じるNHK連続テレビ小説「ブギウギ」(月~土曜)の初回から最終回(全125話)までの期間平均世帯視聴率が、関東地区で15・9%だったことが1日、ビデオリサーチの調べで分かった。

前作「らんまん」の16・6%を0・7ポイント下回った。最高視聴率は第88話の17・3%。期間平均個人視聴率は関東地区で9・0%だった。

朝ドラ109作目となる「ブギウギ」は、趣里が戦後の大スターで「ブギの女王」笠置シヅ子さんをモデルにした主人公鈴子を演じる。大阪の下町にある小さな銭湯の看板娘が大阪・道頓堀にできた少女歌劇団へ。戦争の苦難を乗り越え、スターへと駆け上る姿を描くオリジナル作品。

◆放送時間が午前8時になって以降の関東地区の期間平均視聴率は以下の通り。

▼10年前期「ゲゲゲの女房」18・6%

▼10年後期「てっぱん」17・2%

▼11年前期「おひさま」18・8%

▼11年後期「カーネーション」19・1%

▼12年前期「梅ちゃん先生」20・7%

▼12年後期「純と愛」17・1%

▼13年前期「あまちゃん」20・6%

▼13年後期「ごちそうさん」22・4%

▼14年前期「花子とアン」22・6

▼14年後期「マッサン」21・1%

▼15年前期「まれ」19・4%

▼15年後期「あさが来た」23・5%

▼16年前期「とと姉ちゃん」22・8%

▼16年後期「べっぴんさん」20・3%

▼17年前期「ひよっこ」20・4%

▼17年後期「わろてんか」20・1%

▼18年前期「半分、青い。」21・1%

▼18年後期「まんぷく」21・4%

▼19年前期「なつぞら」21・0%

▼19年後期「スカーレット」19・4%

▼20年前期「エール」20.・1%

▼20年後期「おちょやん」17・4%

▼21年前期「おかえりモネ」16・3%

▼21年後期「カムカムエヴリバディ」17・1%

▼22年前期「ちむどんどん」15・8%

▼22年後期「舞いあがれ!」15・6%

▼23年前期「らんまん」16・6%

▼23年後期「ブギウギ」15・9%

※「エール」から月~金曜日の本編のみ

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202403280000057.html

続きを読む

誤報の渦中で見える真実 - 大谷翔平と賭博問題の全貌


NHKの謝罪:
NHKは番組「NHKニュース7」で、大谷翔平選手の元通訳・水原一平氏に関する誤った記事引用について謝罪しました。

誤報の訂正:
先月30日の放送で、大谷選手の口座からブックメーカーへの送金が連邦捜査機関が扱う犯罪に該当しないと報じられましたが、これは誤りでした。

正確な情報:
誤った情報は、実際には過去の別の賭博事件で捜査対象になったドジャースの元選手に関するものでした。


NHKニュース > NHKニュース7NHKニュース7』(英: NEWS 7)は、日本放送協会(NHK)で毎日19時台に生放送されている報道番組である。総合テレビのほか、NHKワールド・プレミアム(ノンスクランブル放送)がある。一部番組表などでは『N7』と表記されることがある。本記事では、本番組…
60キロバイト (7,042 語) - 2024年4月1日 (月) 22:59

(出典 vnexplorer.net)



1 muffin ★ :2024/04/01(月) 22:55:14.91 ID:AP+oyUN09
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/04/01/kiji/20240401s00041000573000c.html
2024年4月1日 20:15

NHKは1日、ニュース番組「NHKニュース7」(後7・00)の番組内で、ドジャースの大谷翔平投手(29)の元通訳・水原一平氏(39)を巡るニュースで、米紙の記事を誤って引用したとして謝罪した。

先月30日放送の同番組で伝えた「違法賭博問題 検事“送金は扱う犯罪に該当せず”米メディア」のニュースで、大谷の口座からブックメーカー側へ送金されたことについて、「連邦捜査機関が扱う犯罪に該当しない」と担当検事が大谷の弁護士側に伝えたと米ロサンゼルス・タイムズが報じたと、引用の形で報じていた。
しかし、この記事は過去に別の賭博事件で捜査対象になったドジャースの元選手に関するもので、今回の大谷や水原氏の問題とは無関係だったという。

番組では副島萌生アナウンサーが「確認が不十分でした。大変失礼しました」とお詫びした。公式サイトでも「3月30日公開 元通訳 違法賭博問題の記事に関するおことわり」と題した投稿で、記事を取り消した。

全文は以下の通り。

3月30日に公開した「違法賭博問題 検事“送金は扱う犯罪に該当せず”米メディア」というタイトルの記事で、大リーグ・ドジャースの大谷翔平選手の元通訳が違法賭博に関わっていたとされる問題をめぐり、ロサンゼルス・タイムズの記事を引用する形で、検事が大谷選手の弁護士にブックメーカー側への送金は連邦捜査機関が扱う犯罪に該当しないという見解を示したとお伝えしました。

しかし、これは、別の事件で捜査対象になった元ドジャースの選手の弁護士に伝えた内容で、犯罪に該当しないという見解は大谷選手ではなく、元ドジャースの選手が対象でした。

確認が不十分でした。大変失礼しました。

続きを読む

NHK(渋谷区神南二丁目2番1号

ブラタモリはタモリによる若い女性への知識ひけらかし?SNS上での議論に元放送作家が異論を唱える

 関連する記事 

ざっくりと

元放送作家の長谷川良品氏がXで「ブラタモリ」を擁護:
NHKの人気旅番組「ブラタモリ」の内容について、文化人類学者の亀井伸孝教授が「高齢男性が若い女性に蘊蓄(うんちく)を垂れる構図」と批判したことに対し、元放送作家の長谷川良品氏が反論した。

「タモリvs番組」の挑戦状:
長谷川氏は、「ブラタモリ」の番組の骨子は、地形マニアであるタモリさんに難問を出題しているに過ぎないと説明し、タモリさんは「笑い」という過去の遺産で食いつながない唯一の存在だと評価した。

長谷川氏の経歴:

長谷川氏は元放送作家で、長谷川大雲としてテレビ朝日の「いきなり黄金伝説」「SmaSTATION!!」「ナニコレ珍百景」などを手がけてきた。


この項目では色を扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。 『ブラタモリ』は、NHK総合テレビジョンで2008年から断続的に放送されている日本の紀行・教養バラエティ番組。司会を務めるタモリの冠番組の一つ。ステレオ放送、ステレオ2音声による解説放送(2016年4月30日放送分…
159キロバイト (15,822 語) - 2024年2月18日 (日) 11:38

(出典 www.sponichi.co.jp)



(出典 natalie.mu)



(出典 www.sponichi.co.jp)



(出典 nlab.itmedia.co.jp)



(出典 www.sponichi.co.jp)



1 梵天丸 ★ :2024/02/19(月) 16:53:44.04 ID:wB7D6zNM9
2/19(月) 11:16配信
日刊スポーツ

 元放送作家の長谷川良品氏が19日までに自身のX(旧ツイッター)を更新。NHKの人気旅番組「ブラタモリ」の内容をめぐる議論を受け、「高齢男性が若い女性に蘊蓄(うんちく)を垂れる構図」との否定的な意見に異を唱えた。

 同番組のレギュラー放送が本年度をもって終了することが発表され、SNS上では番組ファンから惜しむ声が続々とあがった。そうした中、文化人類学者で愛知県立大学の亀井伸孝教授が自身のXで「内容はよい企画だったと思いますが、『高齢男性が若い女性に蘊蓄を垂れる』という『マンスプレイニング』の構図だけは、ずっと気になり続けていました。次は、女性が男性にこんこんと説教する番組をやったらいいと思います。それでバランスが取れます」と私見を述べ、さまざまな意見が寄せられていた。

 この投稿に長谷川氏は「知識をひけら*も何も、そもそもこの番組の骨子は『タモリvs番組』-いわばタモリさんへの挑戦状です。地形マニアであるタモリさんに難問を出題しているに過ぎません。そしてポツリと正解したら専門家がフォロー。むしろ『教えるスタイル』を避けようとする稀な番組」と説明。タモリについて「『笑い』という過去の遺産で食いつながない。唯一の存在ですね」と私見を述べ、若者への見識のひけらかしについても「むしろ極端なほど嫌います」とした。

 長谷川氏は元放送作家で、長谷川大雲としてテレビ朝日「いきなり黄金伝説」「SmaSTATION!!」「ナニコレ珍百景」などを手がけてきた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5fea397ef8ff9e5311c7dd6daa96e7c15ad5e885

続きを読む

NHK(渋谷区神南二丁目2番1号)

副島萌生アナ、大抜擢!NHK「ニュース7」メインキャスターの座に名乗り

NHK副島萌生アナ「ニュース7」メインキャスター就任へ:
4月からNHKの看板報道番組ニュース7」のメインキャスターになることが発表された。和久田麻由子アナの産休に伴う後任で、将来のエース候補として期待される。

副島アナのプロフィール:
青森県出身の32歳。高校時代にはNHK杯全国高校放送コンテストで優良に選出された。15年にNHKに入社し、大分、名古屋を経て東京で活躍。現在は「おはよう日本」の平日キャスターを務める。



副島 萌生(そえじま めい、1991年12月28日 - )は、NHKアナウンサー。 青森県弘前市出身。青森県立弘前高等学校、慶應義塾大学卒業。 高校在学時には、弘前高校放送局(略称HKB)に在籍。NHK杯全国高校放送コンテスト(2008年度)アナウンス部門にて「優良」に選出され、2009年春の第8…
11キロバイト (1,204 語) - 2024年2月14日 (水) 02:52
NHKニュース > NHKニュース7 『NHKニュース7』(英: NEWS 7)は、日本放送協会(NHK)で毎日19時台に生放送されている報道番組である。総合テレビのほか、NHKワールド・プレミアム(ノンスクランブル放送)がある。一部番組表などでは『N7』と表記されることがある。本記事では、本番組の…
61キロバイト (6,945 語) - 2024年1月23日 (火) 12:56

(出典 shumi-nikki.xyz)



(出典 shumi-nikki.xyz)



(出典 saisin-news.com)



1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2024/02/14(水) 03:30:09.66 ID:tHrbhfG49.net
2024年02月14日 03:00

 NHKの副島萌生アナウンサー(32)が、4月から同局のニュース番組「ニュース7」のメインキャスターに就任することが13日、分かった。きょう14日にも正式に発表される。

 「ニュース7」は同局の看板報道番組で、現在は和久田麻由子アナ(35)が担当している。本紙の取材では、和久田アナが第2子を妊娠中のため、産休に入る。その後任として抜てきされたのが副島アナで、将来のエース候補に名乗りを上げる形だ。

 高校時代には青森県立弘前高校の放送部に在籍し、2008年度のNHK杯全国高校放送コンテストで4、5位に当たる「優良」に選出された。翌09年には春の選抜高校野球大会で開会式と閉会式の司会を担当するなど、NHKに入る前から実績を高く評価されていた実力派だ。

 現在は「おはよう日本」の平日キャスターを担当。局関係者は「若手の中でアナウンス力が随一」とそのスキルに太鼓判。硬派な報道番組だけでなく、プロ野球選手を扱う人気ドキュメンタリー「レジェンドの目撃者」(BS)の司会を務めるなど、その守備範囲の広さは折り紙付き。同関係者は「確実に未来のNHKを担う存在になるだろう」と期待を寄せている。

 ◇副島 萌生(そえじま・めい)1991年(平3)12月28日生まれ、青森県出身の32歳。15年に慶大を卒業後、NHKに入社。大分放送局、名古屋放送局を経て、18年から東京アナウンス室で活躍。22年まで担当した「サタデースポーツ」では、女性初の単独キャスターとなった。趣味と特技はクラシックバレエ、ストリートダンス、スポーツ観戦など。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/02/14/kiji/20240214s00041000041000c.html

続きを読む

NHK(渋谷区神南二丁目2番1号)

「価値観が変わる」と話題のドラマ『お別れホスピタル』を岸井ゆきのが語る

 関連する記事 

ざっくりと

女優の岸井ゆきのが週刊ビッグコミックスピリッツの表紙に登場:
映画やドラマで多彩な役を演じる岸井ゆきのが、1月29日発売の雑誌の表紙と巻頭グラビアに登場した。

土曜ドラマ『お別れホスピタル』で看護師役を務める:
療養病棟の実態を描くドラマで、人が亡くなるということを端的に捉えるのではなく、終わっていくことへの価値観を変える不思議なドラマだと語った。

プロフィールとインスタグラムの紹介:
1992年2月11日生まれの神奈川県出身、血液型はAB型の女優で、インスタグラムのアカウントは@yukino_kishiiである。ドラマは2024年2月3日から放送開始予定である。


岸井 ゆきの(きしい ゆきの、1992年(平成4年)2月11日 - )は、日本の女優。神奈川県秦野市出身。ユマニテ所属。 高校時代、山手線の中でスカウトされる。2009年、ドラマ『小公女セイラ』(TBSテレビ)で役者デビュー。 事務所には一応所属していたが、エキストラや台詞の無い仕事ばかりだったこと…
64キロバイト (8,117 語) - 2024年2月3日 (土) 21:11

(出典 news.livedoor.com)



(出典 www.news-postseven.com)



(出典 news.yahoo.co.jp)



1 湛然 ★ :2024/02/01(木) 06:12:14.90 ID:JK2IijIH9.net
2024.01.29 06:00 女性セブン
岸井ゆきの 療養病棟の看護師役を演じて「価値観が少し変わる、不思議なドラマだと思います」
https://www.news-postseven.com/archives/20240129_1937671.html?DETAIL

(出典 www.news-postseven.com)


(出典 www.news-postseven.com)



女優の岸井ゆきのが特殊な病棟の看護師役で感じたことや休日について、語った

 映画やドラマで多彩な役を好演する女優の岸井ゆきのが、1月29日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』(9号)の表紙&巻頭グラビアに登場した。土曜ドラマ『お別れホスピタル』で看護師役も務める彼女が、最近の休日とドラマの注目ポイントについて語ってくれた。

 * * *
最近の休日

 何年か前から、休日は今日みたいに散歩するか、通っているボクシングジムに行くか映画鑑賞をしています。最近は新しいことを始めることが少なくなってきて。あ、でも、お風呂には長めに入るようになりました!
「生きて*こと」への価値観が変わるドラマ

 療養病棟の実態を知らないと、「哀しいドラマなんでしょ」と思われたりするけど、
人が亡くなるということを端的にそう捉えるのは違うんだなと思えるドラマになっています。誰しもが通る「生きて*こと」の様々な側面を通して終わっていくことへの価値観が少し変わる、不思議なドラマだと思います。

【Profile】Yukino Kishii
●1992年2月11日生まれ。神奈川県出身。●血液型:AB型。
【Instagram】@yukino_kishii
★土曜ドラマ『お別れホスピタル』(NHK総合)が2024年2月3日(土)より放送開始予定。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


NHK
https://www.nhk.jp/p/ts/1ZN13MQ53W/episode/te/2QJXGQJVRL/

(出典 www.nhk.jp)


(出典 www.nhk.jp)

続きを読む

このページのトップヘ