ニュース、画像、動画、X_Twitterの反応をまとめています

お立ち寄りいただきありがとうございます

信濃町

国立競技場(新宿区霞ヶ丘町10 ·)

内田篤人の発言に賛否両論!LIXIL入社式でのパワハラ騒動にネットが騒然

内田篤人のスピーチ:
内田氏は、新入社員に対して、社会人としての振る舞いの重要性について語りました。彼は、反応の速さや状況への適応能力が社会人として必要だと強調しました。

反応の演出:
内田氏は、新入社員たちの最初の反応が静かだったことに対し、再登場を求め、2回目には大きな歓声を得ました。これを通じて、社会の現実を教えたと述べています。

SDGsアンバサダー:
内田氏はLIXILのSDGsアンバサダーであり、彼のこの役割について知っている新入社員を確認しました。

批判的な声:
一部からは、内田氏のスピーチがパワハラにあたるのではないかという批判があります。しかし、彼の言動はサッカー界では知られたもので、彼のユーモアと飄々とした態度は、彼のキャラクターの一部として受け止められています。


内田 篤人(うちだ あつと、1988年3月27日 - )は、静岡県田方郡函南町出身のプロサッカー選手、サッカー指導者。元日本代表。現役時代のポジションはディフェンダー(右サイドバック)。 函南中学校時代は目立った活躍をしていなかったが、高校入学にあたり静岡県中部地区の強豪校を志望し、将来の大学進…
65キロバイト (5,488 語) - 2024年3月27日 (水) 10:13

(出典 www.sponichi.co.jp)



(出典 sportiva.shueisha.co.jp)



(出典 news.livedoor.com)



(出典 hochi.news)



1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2024/04/05(金) 23:52:34.36 ID:LpPmqGjm9
2024/4/5

「新入社員のみなさま、本日はおめでとうございます。社会で生きていくうえで大事なことがあります」

 4月1日。“新社会人”となった面々が歩み出す特別な1日。この日、建築材料・住宅設備機器業界の最大手『LIXIL』の入社式で祝辞を述べたのがサッカー元日本代表の内田篤人(36)。

「LIXILは内田さんが現役時代に所属していた鹿島アントラーズのスポンサーを長年務めており、彼は現在も同社の『SDGsアンバサダー』です。その縁で今回入社式の挨拶を担ったのでしょう」(サッカーライター)

内田篤人、入社式でパワハラ!?

 アントラーズのスポンサーなどサッカーに深い関係のあるLIXIL。2024年度の入社式は国立競技場で行われた。

「内田さんの登場がアナウンスされたものの、会場の新入社員らの反応は薄く静かなもの。それを受けて彼は“(今日のゲストが)芸能人だと思いましたか? 僕でちょっと残念ですか?”と、問いかけた後、“こういう時にワーッと反応するのも社会人として大事なことです。静かでしたよね? やり直しましょう”と、登場をやり直しさせました。

 再登場すると、今度は新入社員から大きな歓声が。内田さんは“これが社会です。僕はそれを鹿島アントラーズで学びました”とつなげました」(前出・サッカーライター、以下同)

 内田の“社会人としての訓示”は止まらない。

「僕がLIXILのSDGsアンバサダーだと知っていた人?」

 そう内田が問いかけると、半数ほどの新入社員が手を挙げた。

「その光景を見た内田氏さんは役員が座る後方を振り返り、“今、手を挙げていない方はクビでいいですか? クビにしちゃいましょう。(入社)初日に”と話しました」

 上記の入社式の模様が記事になったが、内田に対しかなり辛辣な声が上がっている。

《普通にパワハラ》

《新入社員にしてみりゃ「誰?」だろ》

《お前の全盛期に小学生だった人材だぞ》

《めんどくせぇ》

《イエスマンになれってことかよ》

《校長の「静かになるまで○分経ちました」に通ずるウザさやな》

《自分で空気の読めないことを証明しとるやん》

「“芸能人じゃなくて残念?”は場を盛り上げるためのもので、“クビ”ももちろん笑わせるためのネタではありますが、“やり直しをさせた”ということに大きく引っかかる人が一部にいて、それで発言内容にも批判的になっているのだと思います。

 内田さんは“イケメンサッカー選手”として知られてきたこともあり、あまりそういうイメージがない人も多いですが、基本的に“飄々とした調子乗り”であり、多くのサッカーファンなら知っていることだと思いますが、サッカーの場面でわりと上から目線な発言も少なくありません。

 でも、それはある意味で仕方のないことで、ヨーロッパサッカーにおける最高峰のチャンピオンズリーグでベスト4進出という日本人最高成績を残しており、これ以上の結果を出した日本人選手は未だにいない。

 内田さんの“(ヨーロッパの)サッカーはこうだから”という発言に対して、反論できない部分がある。その表現がどうにも上からのように聞こえたり、口調がダラけた感じだったりフランクすぎたり、ウザいと思われることはありますね」

 発せられた冗談を、冗談と受け取る意識も社会人として重要?

https://www.jprime.jp/articles/-/31503?display=b

前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1712307620/

続きを読む


作家・伊集院静さん死去 73歳

伊集院静さん死去:
人気作家の伊集院静さんが肝内胆管がんのために73歳で亡くなった。山口県出身で、広告代理店やディレクター、作詞家などの経歴を持つ。夏目雅子さんや篠ひろ子さんと結婚したことでも知られる。

妻の談話:
妻で女優の篠ひろ子さんが追悼の談話を発表した。伊集院さんは人が好きで自由気ままに生きたと述べた。通夜や告別式は近親者で行い、後日偲ぶ会を開く予定だと説明した。

伊集院さんは、自由気ままに生きた人生だったように感じます。
広告代理店やディレクターとして働いた後、作家に転身。また、松任谷由実や近藤真彦などの有名な歌手の作詞を手掛けたり、夏目雅子さん、篠ひろ子さんと結婚したりしていますね。
彼は自分の好きなことをやり、自分の生き方を貫き通したんですね。そんな彼の人生には、感心しますが、アンチも多く、波乱万丈でもあったのかもしれません。

伊集院 (いじゅういん しずか、1950年〈昭和25年〉2月9日 - 2023年(令和5年)11月24日)は、日本作家、作詞家。 伊集院静作家としてペンネームである。作詞家として筆名は伊達 歩(だて あゆみ)。 本名(戸籍名・日本名)は、西山 忠来(にしやま ただき)。男性。…
33キロバイト (4,396 語) - 2023年11月24日 (金) 22:30

(出典 mainichi.jp)



1 少考さん ★ :2023/11/24(金) 22:16:40.46 ID:2DxOBFNk9.net
作家の伊集院静氏死去、73歳 妻・篠ひろ子「最期まで自分の生き方を貫き通した人生」 - おくやみ : 日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202311240001475.html

2023年11月24日21時25分

作家の伊集院静(いじゅういん・しずか)さん(本名西山忠来=にしやま・ただき)が24日、亡くなった。73歳。関係者を通じて発表した。葬儀は近親者のみで執り行われる予定。

妻で女優の篠ひろ子(75)は本名でコメントを発表。「いつもお世話になっております皆様へ」と題し、「突然のご報告となりますが、11月24日伊集院静は永い旅に出てしまいました。かねてより肝内胆管がんの治療をしておりましたが、残念ながら回復に至りませんでした。自由気ままに生きた人生でした。人が好きで、きっと皆様に会いたかったはずですが、強がりを言って誰にも会わずに逝ってしまった主人のわがままをどうかお許しください。最期まで自分の生き方を貫き通した人生でした。私たちに寄り添って2人だけの時間を作って下さった皆様、そして応援してくださったファンの皆様に心より礼を申し上げます。ありがとうございました」とつづった。

伊集院さんは先月27日、肝内胆管がんを患い、当面の間の執筆作業を中止することを発表。公式ホームページでも「この度、伊集院静が10月初旬に肝内胆管癌との診断を受けました。治療に専念するため、当面の間、執筆作業を休止させていただきます。療養期間中はどうか温かく見守って頂けますと幸いです」としていた。

(略)

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。


※関連スレ
【訃報】作家の伊集院静さんが死去 73歳 肝内胆管がん [朝一から閉店までφ★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1700828769/

続きを読む

国立競技場(新宿区霞ヶ丘町10−1)

『Ado』画像まとめ

Ado 国立競技場公演が異例の決定も“姿見えないライブ”に賛否真っ二つ
「YouTubeで十分」「音源とは全く違う」



 関連する記事 

ざっくりと

Adoの国立競技場ワンマンライブ

今年6月からは日本武道館ツーデイズを含む全国ツアー『マーズ』を行い、9月17日には横浜アリーナでその千秋楽を迎えた。
来年4月に国立競技場で女性ソロアーティスト史上初のワンマンライブを行うと発表した。

国立競技場でライブを開催したのはこれまでわずか7組で、Adoはメジャーデビューから3年半という異例のスピードでその仲間入りを果たす。

ライブスタイルに賛否

Adoのライブは顔出ししないことが特徴で、会場ではシルエットでしかパフォーマンスを見ることができない。

このことについて、ネット上では生の歌声や表情を見たいという批判的な声や、新しい形のライブを楽しめるという肯定的な声が分かれている。

ライブに参加した人たちからも、感動したという声や満足度が低かったという声がある。


Ado(アド、2002年〈平成14年〉10月24日 - )は、日本の女性歌い手、歌手。所属事務所はクラウドナイン。所属レーベルはVirgin Music、ゲフィン・レコード。 小学1年生の頃から父親のパソコンでVOCALOID楽曲を聴き始める。小学校高学年になると、「ニコニコ動画」やニンテンドー3…
59キロバイト (5,235 語) - 2023年9月17日 (日) 21:23



続きを読む

このページのトップヘ