ニュース、画像、動画、X_Twitterの反応をまとめています

お立ち寄りいただきありがとうございます

千代田区エリア

TOKYOFM(千代田区麹町1丁目7)

なぜ宇多田ヒカルの「Automatic」は他のアーティストとは一線を画すのか?音楽博士が解説

番組内容:
山崎怜奈がパーソナリティを務めるTOKYO FMのラジオ番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。」についての情報です。

ゲスト出演:
音楽博士のドクターキャピタルさんがリモートゲストとして出演しました。

宇多田ヒカルの分析:
宇多田ヒカルさんのデビューシングル「Automatic」について、そのヒットの由縁や特徴が分析されています。

称賛の言葉:
宇多田ヒカルさんの音楽性歌唱技術に対するドクターキャピタルさんの称賛が述べられています。


宇多田 ヒカル(うただ ヒカル、Hikaru Utada、本名:宇多田 光(読み同じ)、1983年〈昭和58年〉1月19日 - )は、日本の歌手、シンガーソングライター、ミュージシャン、音楽プロデューサー。愛称はヒッキー。父は音楽プロデューサー・宇多田照實、母は歌手・藤圭子。アメリカ合衆国・ニューヨーク出身、ロンドン在住。…
176キロバイト (19,962 語) - 2024年4月9日 (火) 17:09
宇多田ヒカル > 宇多田ヒカルの作品 > Automatic/time will tell 「Automatic/time will tell」(オートマチック/タイム・ウィル・テル)は、1998年(平成10年)12月9日に発売された宇多田ヒカルのデビューシングルである。 「time will tell」は幼少時に通ったN…
15キロバイト (1,278 語) - 2024年3月30日 (土) 22:31

(出典 www.suruga-ya.jp)



(出典 kininaru-geinou-m.blog.jp)



(出典 quizjapan.com)



(出典 www.hmv.co.jp)



(出典 www.sponichi.co.jp)



(出典 news.livedoor.com)



1 muffin ★ :2024/04/13(土) 20:27:06.52 ID:IxbSZ6P19
https://news.audee.jp/news/6CbAHjdNAw.html?showContents=detail

(出典 news.audee.jp)

2024-04-13 (土) 11:00

山崎怜奈(れなち)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。(ダレハナ)」(毎週月曜~木曜13:00~14:55)。今回の放送は、音楽博士のドクターキャピタルさんをリモートゲストに迎え、お送りしました。
中略

今回ピックアップするのは、デビュー25周年を迎えた宇多田ヒカルさんのデビューシングル「Automatic」です。同曲は1998年12月9日にリリースされましたが、当時のキャピタルさんはアメリカ在住。しかし、「アメリカでもうわさは聞いていましたし、デビューしたときはかなり衝撃的でした」と振り返ります。

そんな宇多田さんの魅力を伺うと、「ほかのアーティストとは違うレベルで、J-POPと洋楽を1つにしましたね。“洋楽に憧れて音楽をやっている”というよりも、彼女は洋楽のアーティストそのもの。ヒップホップの要素や新鮮なリズムの取り方、メロディー、ソウルフルな歌い方、すべてが素晴らしい!」と称賛します。

デビュー曲「Automatic」にしても、「歌い出しから素晴らしくて、“七回目”の“なな”を分けて、すごい間をつくっているのが新鮮。“な”と歌った時点では何の言葉かまだ分からないし、次に何がくるのか気になって、無意識のうちに曲に引っ張られている」とキャピタルさん。

さらには、「リズムも独特な譜割りで、1行目だけでも、とても複雑だけどノリやすくて面白いし、歌詞とメロディーのフィット感も良くて、彼女のメリスマ(音の一節に対して複数の音が重なって歌い上げるテクニック)が本当に素晴らしい! その表現効果によって、ホンマに心を込めて歌っているのが伝わってくる」とも。

しかも、リリース当時の宇多田さんは15歳という若さで、「ここまで高い完成度のものを15歳でできるのは、ありえないくらいにすごい! バックボーカルも美しくて、本当に“宇多田ヒカル”というジャンルになっている」と賛辞は止まりません。

全文はソースをご覧ください

続きを読む

事件から学ぶべきこと―抑止力を高めるための取り組みを考える

ランドクルーザー盗難多発:
トヨタの高級車ランドクルーザー盗難が増加しており、特に首都圏での被害が目立つ。

三原じゅん子氏の被害報告:
参議院議員の三原じゅん子氏が自身の車が盗まれた被害をSNSで報告。

防犯対策の重要性:
盗難後の対策は限られており、防犯意識の向上と具体的な対策が必要。

組織犯罪の問題:
盗難車が海外に不正輸出される組織犯罪が存在し、国内資産の流出が問題となっている。



三原 じゅん子(みはら じゅんこ、本名:中根 順子、旧姓:三原、1964年〈昭和39年〉9月13日 - )は、日本の政治家、元女優・歌手、介護施設経営者、レーシングドライバー。以前は出生名の三原 順子で活動。自由民主党所属の参議院議員(3期)、参議院環境委員長。芸能活動期間の所属事務所は東京宝映テレビ。血液型はB型。…
81キロバイト (10,200 語) - 2024年4月12日 (金) 09:37
ランドクルーザー(英字表記:LAND CRUISER、英称:Toyota Land Cruiser)は、トヨタ自動車が1951年(昭和26年)から製造・販売するクロスカントリー車である。日本では「ランクル」の愛称が広く通用する。 ランドクルーザーは世界的に有名なクロスカントリー車のひとつであり、そ…
159キロバイト (21,110 語) - 2024年4月9日 (火) 09:24

(出典 chirimencho.net)



(出典 www.leon.jp)



(出典 sn-jp.com)



(出典 mainichi.jp)



1 バイト歴50年 ★ :2024/04/13(土) 16:47:06.87 ID:vgCvTAe29
トヨタの高級車であるランドクルーザーの盗難が相次いでいる。今年1月には、1000万円で購入したランクルの盗難被害をお伝えしたばかりだが、2月には東京都の足立区をはじめ、首都圏でプラドを含む複数の盗難被害がSNSなどを通じて確認されている。


 犯罪が多発するなか、4月3日の午前2時ごろに盗難に遭い、翌4日に自身のX(旧Twitter)で被害を訴えたのは参議院議員の三原じゅん子氏だ。

現在の法律では窃盗罪については全て「懲役10年以下または罰金50万円以下」の範囲内で裁かれる定めとなっているが、被害者などからは自動車窃盗の厳罰化を求める声も多い。そんな混沌とした状況を三原氏はどう感じているのか、考えを率直に聞いてみた。

 「やっぱり、なんかやっていかないと。個人の限界っていうのがあって、地域がやっていただいている地域の限界があって、そこを超えたものをやっぱり国が何かやっていかなければならない。この3段階で。私も今回、罪が軽すぎるんだよっていうお叱りをSNSなどで受けました。

 日本は法治国家と言いながら、刑が重いなって感じないことが、日常の中に多いような気がするので。

 私達の大切な愛車っていうものは、お金に変えられないものですよね。こうした大切なものを盗むということ。それを窃盗というんですかね。何を盗んだときと同じ刑なの? っていう。こういうところの違いがよく見えてこないじゃないですか。

 私は刑って、何においても抑止効果にはなると思うんです。そこは大事だなと。何であってもね。本当にその人にとっての大切さっていうのは計り知れないので、基本的に抑止力に繋がるならば方法を考えるべきだと。

 ただ指くわえて待ってるわけにもいかないので何か方法をね、みんなで知恵を出し合うしかないんだろうとは思うんで、それが『自動車盗難等の防止に関する官民合同プロジェクトチーム』なんだろうなと。そこの中でやっぱりやって欲しいと思いますし、本当官民。力を合わせないといけないと思うんですよね。

 これだけ被害があるのに、これだけニュースとかに取り上げてるのに、今ひとつ本気度っていうか、進展が見えないって思ってる気がするんで、もう具体的なところですよね。今、何か動き出していかなきゃいけないなと思ったり。
https://news.yahoo.co.jp/articles/c197ca21d3b65b83c2d9c7514052c6e55a13f548?page=2

続きを読む

東京宝塚劇場(千代田区有楽町1丁目1-3)

宝塚歌劇団宙組娘役の彩妃花と葉咲うららが退団


宝塚歌劇団は31日、宙組娘役の彩妃花(あやひ・はな)葉咲(はさき)うららが、この日付けで退団すると発表した。

昨年9月の宙組娘役・Aさん(享年25)の転落死問題で、遺族側との合意締結が28日に発表されたばかり。そのわずか3日後に同僚2人が組を去ることになった。

彩妃はAさんと同期で、同郷だった。葉咲はAさんの3期後輩。ともにAさんがリーダー(長)として亡くなる直前までトップコンビお披露目公演「パガド」の新人公演に向けて取り組んでいた新公世代の仲間だった。

タカラジェンヌは卒業のセレモニーが行われる大劇場(兵庫・宝塚大劇場東京宝塚劇場)公演で退団することが多く、外部劇場千秋楽で卒業するケースもあるが、それ以外での退団は少ない。



(出典 www.rozier.jp)



(出典 hochi.news)



(出典 www.at-s.com)



1 愛の戦士 ★ :2024/03/31(日) 18:58:05.37 ID:fn7jwGry9
2024年3月31日 18時22分
スポーツ報知

宝塚大劇場
 宝塚歌劇団は31日、宙組娘役の彩妃花(あやひ・はな)、葉咲(はさき)うららが、この日付けで退団すると発表した。

 歌劇団では昨年9月の宙組娘役・Aさん(享年25)の転落死問題で、遺族側との合意締結が28日に発表されたばかり。そのわずか3日後に同僚2人が組を去ることになった。歌劇団側は再開活動を「年内にも、現体制で」と28日に会見で話していたが、事態はさらに深刻化しそうだ。

 彩妃はAさんと同期で、同郷だった。葉咲はAさんの3期後輩。ともにAさんがリーダー(長)として亡くなる直前までトップコンビお披露目公演「パガド」の新人公演に向けて取り組んでいた新公世代の仲間だった。

 タカラジェンヌは卒業のセレモニーが行われる大劇場(兵庫・宝塚大劇場・東京宝塚劇場)公演で退団することが多く、外部劇場千秋楽で卒業するケースもあるが、それ以外での退団は少ない。

https://hochi.news/articles/20240331-OHT1T51278.html

続きを読む

靖国神社

靖国神社の桜、ついに開花:平年より5日遅く、東京が彩られる瞬間

開花発表:
気象庁は、千代田区の靖国神社にあるソメイヨシノ開花したことを確認し、東京での桜の開花を発表しました。

開花時期:
この開花は平年より5日遅く、2013年以降で最も遅い開花となっています。

気象状況:
開花当日、東京は一時的に荒れた天気となりましたが、その後回復し、最高気温は20.9度に達しました。

満開予想:

桜は開花から1週間から10日で満開になる見込みです。



(出典 video.mainichi.jp)



(出典 ameblo.jp)



1 少考さん ★ :2024/03/29(金) 14:17:34.62 ID:DLzfVokJ9
東京でサクラ開花 気象庁 平年より5日遅く | NHK | 気象
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240329/k10014406491000.html

2024年3月29日 14時10分


(出典 www3.nhk.or.jp)


気象庁は29日午後「東京でサクラが開花した」と発表しました。気象庁によりますと、東京のサクラの開花の目安となっている千代田区の靖国神社のソメイヨシノで、先ほど午後2時ごろ5輪以上の花が咲いているのが確認されました。

東京のサクラの開花の発表は平年より5日、統計を取り始めてから最も早かった去年より15日、それぞれ遅くなりました

(出典 【桜】東京でサクラ開花 気象庁 平年より5日遅く [少考さん★])

このニュースへのネットの反応

 ⇒詳細は後半へ

続きを読む

LINEヤフー株式会社(千代田区紀尾井町1番3号)

「NAVER依存からの脱却」:LINEヤフーのセキュリティリスクと総務省の行政指導

総務省の行政指導:
LINEとヤフーを傘下に持つZホールディングスは、個人情報の漏洩で総務省から行政指導を受けました。これは、利用者のデータが中国からアクセス可能だったことに関連しています。

経営統合と問題:
2021年3月にLINEはZホールディングスと経営統合し、2023年10月にはZHDとヤフー、LINEが合併しました。しかし、経営統合後もセキュリティ対策の不全が指摘されています。

NAVERへの依存:
LINEヤフーの親会社であるAホールディングスは、ソフトバンクNAVERが株式を保有しており、NAVERへの強い依存がセキュリティ問題の一因とされています。


Aホールディングス > LINEヤフー NAVER Corporation > Aホールディングス > LINEヤフー LINEヤフー株式会社(ラインヤフー、英: LY Corporation)は、ポータルサイト「Yahoo! JAPAN」やメッセージングアプリ「LINE
57キロバイト (6,661 語) - 2024年2月6日 (火) 09:52

(出典 dime.jp)



1 PARADISE ★ :2024/03/20(水) 13:03:30.30 ID:ZsLliv8h9
「行政指導でここまで踏み込んだ文書は、あまり見たことがない。次こそは許しませんよ、というメッセージだろう」

総務省は3月5日、SNS「LINE」や検索サービス「Yahoo! JAPAN」などを運営するLINEヤフーに行政指導を行った。その指導内容を記した文書を見た通信業界関係者は、驚きの声を上げた。

LINEヤフーは2023年9~10月、LINEの利用者や取引先の情報など約51万9000件を外部に漏洩させていた。総務省はこのうち2万件以上が電気通信事業法上の「通信の秘密」の漏洩に当たると判断した。

具体的な指導項目として、LINEヤフーの親会社に50%出資する韓国のIT大手、NAVERとのシステムの切り離しや、グループ全体のセキュリティガバナンス体制の強化などを要請。その取り組み方針などを4月1日までにとりまとめたうえで、今後少なくとも1年間は、四半期ごとに総務省に対応状況を報告することを求めている。

指導文書ににじむ総務省の苛立ち
事の発端は、NAVER子会社のNAVER Cloudが、セキュリティに関わる業務を委託していた会社がマルウェアに感染したことだ。

LINEヤフーはNAVER CloudにサーバーやソフトウェアなどのITインフラの運用を委託しており、旧LINE(現LINEヤフー)との間でシステムの認証基盤が共通化されていた。委託企業の感染によってNAVER側が不正アクセスを受けた結果、システムを介してLINEヤフーも被害にあった。

行政指導に当たって総務省がまとめた10ページに及ぶ文書には、苛立ちすら感じ取れるような厳しい言葉が並ぶ。

「旧LINE社に対しては、(中略)アクセス管理の徹底等も含めて行政指導を行っていたにもかかわらず、なおもアクセス管理の不備を一因とする本事案を招いた」

「電気通信事業全体に対する利用者の信頼を大きく損なう結果となったものであり、当省として極めて遺憾である」

さらに、委託先であるNAVER側への適切な管理・監督を機能させるため、親会社も含めたグループ内における経営体制の見直しの検討にまで言及している。

総務省がここまで厳しい対応を求めたのには、それなりの理由がある。

1億人弱のユーザーを抱えるLINEは、ヤフーを傘下に持つZホールディングス(HD)と2021年3月に経営統合した。さらに2023年10月、持ち株会社のZHDと、傘下の事業会社であるヤフー、LINEが合併して現在の体制へと移った。

旧LINEは経営統合直後の2021年4月にも、総務省から行政指導を受けている。対外的に「データは日本に閉じている」と説明していたにもかかわらず、システム管理を委託していた中国から、利用者の個人情報がアクセス可能となっていたことなどを踏まえたものだった。

その後、親会社であるZHDは、学識経験者や弁護士らによる特別委員会(座長は宍戸常寿・東京大学大学院教授)を設置。データガバナンスの強化に向けて、個々の事業会社による自律的かつ、グループ内での一元的な監督体制を構築するよう提言を受けていた。

個人情報保護法などに詳しい中央大学国際情報学部の石井夏生利教授は「経済安全保障上の意味合いが強かった3年前の問題と性質は異なるが、会社のずさんな体質が背景にある点は共通する。特別委が提言したガバナンス体制も構築できなかったということだろう」と指摘する。

以下ソース
https://toyokeizai.net/articles/-/741042?page=2

続きを読む

このページのトップヘ