宮田笙子の辞退:
19歳の宮田笙子選手が喫煙と飲酒が発覚し、パリ五輪への出場を辞退しました。

順天堂大学の声明:
順天堂大学は公式サイトで声明を発表し、宮田選手の再起をサポートすることを表明しました。

行動規範の違反:
日本体操協会の行動規範に違反したため、宮田選手は代表を辞退することになりました。

社会的反応:
多くの著名人がSNSで意見を述べ、代表権を奪うほどではないとの声もありました。

喫煙・飲酒でパリ辞退の19歳宮田笙子 順大が公式声明「常習性のない喫煙であれば出場もあり得ると」
…多くの著名人は「代表権を奪うほどでは」も…東国原氏「致し方無い」 19歳ながら喫煙と飲酒が発覚し、パリ五輪への出場辞退が発表された体操女子日本代表の…
(出典:ENCOUNT)


宮田 笙子(みやた しょうこ、2004年9月21日 - )は、日本の体操選手。順天堂大学スポーツ健康科学部2年生(2024年4月現在)。2022年世界体操競技選手権の平均台で銅メダル、2022年アジア体操競技選手権の跳馬とゆかで銀メダルを獲得した。 2004年9月21日、京都府に生まれる。4歳のと…
16キロバイト (1,690 語) - 2024年7月19日 (金) 16:14

(出典 www.daily.co.jp)



(出典 www.nikkansports.com)



(出典 news.livedoor.com)



1 フォーエバー ★

(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
?pri=l&w=640&h=426&exp=10800

7/20(土) 11:12配信
ENCOUNT
多くの著名人は「代表権を奪うほどでは」も…東国原氏「致し方無い」
宮田笙子【写真:産経新聞社】

 19歳ながら喫煙と飲酒が発覚し、パリ五輪への出場辞退が発表された体操女子日本代表の宮田笙子(みやた・しょうこ=順天堂大2年)について、順大が19日、公式サイトで声明を発表した。「本件を誠に遺憾」としながら、宮田の再起に向けてサポートすることを宣言している。

【写真】「モデルもいける」と大人気だった…パリ辞退の宮田笙子のプライベートショット

 順大は「本学学生のパリオリンピック出場辞退について」と題し、声明を公開した。

「本学スポーツ健康科学部に在籍する学生宮田笙子につきましては、この度、日本体操協会の『日本代表選手・役員の行動規範』に抵触する喫煙・飲酒行為が明らかになったものとして、パリオリンピック体操競技出場辞退という結果に至りました。本学としては本件を誠に遺憾とすると同時に、皆様方には多大なご心配・ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます」

 その上で「本学は、18日夜に本人より事情聴取を行い、本人は友人宅で喫煙したことがあるとの事実は認めておりました。20歳未満の者は喫煙してはならないことは言うまでもなく、また、上記日本体操協会の行動規範にも抵触する行為ですので、たとえオリンピック出場という大きなストレスを抱えていたとしても、その行為自体は認められるものではありません」とのスタンスを示した。

 一方で「宮田選手は今回の行為を深く反省しており、これまで日本代表のリーダーとして真剣かつ真摯に練習に取り組み、大会に出場することを強く願っておりました」と、大学としても宮田が反省の上、出場の可能性があると認識していたことを示した。

「また本学としては、当該選手に対する教育的配慮の点から、常習性のない喫煙であれば、本人の真摯な反省を前提に十分な教育指導をした上で、オリンピックに出場することもあり得ると考えておりました。したがって、この度のオリンピック出場辞退という結果には、本人が負う社会的ペナルティーの重さへの懸念から、誠に残念な思いでおります」

 結局は「辞退」になったが、宮田の体操人生が終わったわけではなく、まだ2年生。それも踏まえ、順大は「勿論、本学における学生指導に至らない点があったことは事実であり、この点については猛省するところであります。一方で本人も深く反省していることから、本学としては今後の再起に向けて本人を全面的に指導及びサポートをしていく所存です」としている。

 現実に日本体操協会の公式サイトには「日本代表の行動規範」として、20歳以上でも喫煙と飲酒の規定が示されている。

「日本代表チームとしての活動の場所においては、20 歳以上であっても原則的に喫煙は禁止する ※2016 年度から数年かけて段階的に全面禁止とする」

「日本代表チームとしての活動の場所においては、20歳以上であっても飲酒は禁止とする ただし、合宿の打ち上げ、大会のフェアウェルパーティー等の場合は監督の許可を得て可能とする」

 宮田は東京・味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で飲酒を行っていたことが内部通報によって発覚しており、「19歳での喫煙、飲酒」の違法行為に加え、同日本代表の主将ながら「行動規範」の反した行為が問題視されていた。

 その中で「辞退」の結論に至ったことについて、多数の著名人がSNSで「代表権を奪うほどではない」「反省で十分」などとコメントしている。一方で、元宮崎県知事の東国原英夫氏はXで「僕は18歳成人に飲酒・喫煙を認めるべき派である。が、今回これが事実なら、現行法にも代表選手の行動規範にも違反している。残念ではあるが代表辞退は致し方無いだろう」とつづっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4a869b3414f86a531b7c1a6a71aac7b8e74a2540

前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1721443678/l50

続きを読む