ビートたけしのコメント:
タレントのビートたけしがテレビ番組「ビートたけしのTVタックル」に出演し、ギャンブル依存症について自身の見解を述べました。

ギャンブル依存症の実態:
成人の30人に1人がギャンブル依存症であると言われており、番組ではその実態について取り上げました。

大谷翔平投手の元通訳の事件:
大谷翔平投手の元通訳が大谷の口座から約1700万ドルを盗んだとされる事件が紹介されました。

芸人とギャンブル:
たけしは芸人の間にもギャンブル依存症が多いと指摘し、芸人自体がギャンブルであるにも関わらず、なぜさらに賭けるのかという疑問を投げかけました。



(出典 news.line.me)



1 朝一から閉店までφ ★
2024年5月26日 16時50分スポーツ報知 # 社会# 芸能

 タレントのビートたけしが26日放送のテレビ朝日系「ビートたけしのTVタックル」(日曜・正午)に出演。ギャンブル依存症について、私見を述べた。

 この日の番組では、ドジャース・大谷翔平投手の元通訳で、大谷の口座から約1700万ドル(約26億4400万円)を盗んだとされる水原一平被告のケース始め、成人の30人に1人が当てはまるといわれるギャンブル依存症の実態を取り上げた。

 この件について、たけしは「今でも(自身も)芸人だけど、芸人やってたら結構、依存症みたいなヤツがいっぱいいるんだけど、必ず言うのは芸人自体がギャンブルなのに、なんで2回賭けるんだよって。ギャンブル勝ったことないのに、また賭けてどうするんだよ?って言うね」と話した。

https://hochi.news/articles/20240526-OHT1T51195.html?page=1

続きを読む